食卓便 ダイエット 

ランニングや筋トレで痩せられなかったら「食卓便」を試す価値あり!

 

 

こんにちは!ビグモリです。

 

月間100km、毎日筋トレを継続的に行っていても痩せることはありません。

 

私ビグモリが証明しています・・((+_+))

 

ダイエットに一番効果的なのは「食生活の改善」です。

 

どんなに、走っても筋トレをしても日々の摂取カロリーや不摂生があればダイエットは成功しません。

 

 

10年以上ランニングをしていても、体重が70kg台。

 

やはり食生活の改善が必須!

 

そんな時に1食あたり、ご飯150gを入れたカロリーが500kcalだったら、

 

そりゃ痩せる!!

 

3食改善となると、精神的にもしんどいです。

 

1日の中で1食だけ改善にチャレンジすることがおすすめです。

 

その時におすすめなのが、

 

7日間単位で注文が可能な「食卓便」です。

 

食卓便の詳細は、

 

→理想的な栄養バランスを追求! 日清医療食品の「食宅便」

 

冷凍でくるので、チンするだけ!

 

値段は1食あたり、500〜600円台です。

 

コスパも良ければ、栄養バランスも良いし働く女性や男性のダイエットにも最適です。

 

中でもおすすめは、

 

ヒレカツ丼!1食552カロリーです。

 

 

 

 

 

 

ダイエットにおすすめできる宅食は他にもある!

 

食卓便より値段は上がりますが、ナッシュもおすすめです。

 

 

シェフ歴20年以上の方、管理栄養士が食材にもこだわって厳選したメニューを用意しています。

 

ナッシュのメリットは、

 

メニューが多く飽きが来ないということです。

 

nosh(ナッシュ)シェフチームには、割烹料理の板前・イタリアン・フレンチのシェフが在籍します。

 

彼らが中心となって新しいメニューの考案や実際の調理まで行っており、毎月新しいメニューを入れ替えているので、

 

飽きることなく継続できます。

 

ナッシュのデメリットは、

 

1食あたりの単価が高いと感じる。デザートもメインの食事も1食あたり500〜600円以上かかる。

 

定期購入しか選べないのでデメリットだと感じる。(いつでも解約はできる)

 

 

例えるなら、高級レストランがナッシュで、普通のレストランが食卓便という感じです。

 


 

→NOSHはこちら

 

 

 

 

食卓便の方が値段では安い!

 

 

コストや継続率を考えると、

 

食卓便がおすすめです。

 

食卓便は「食宅便」の日清医療食品は、日本全国の病院・福祉施設への食事サービス実績NO.1。
全国に約9,000人の管理栄養士、栄養士が在籍するヘルスケア企業です。

 

1食分は、主菜を含め、約20種類の食材を使用した5つのおかずで構成。栄養価を考えながら、
ダイエットにも効果的です。

 

それがレンジでチンすれだけなのでお手軽です。

 

1食あたり500〜600円
1食あたりのカロリー500〜600kcal

 

普段の食生活を食卓便に置き換えてダイエット&バランスの良い食事を体験できるメリットもあります。

 

7食ずつその都度購入できるので、試しやすいのも特徴ですね。

 


 

→メニューは300種類以上!おいしい食事宅配サービス「食宅便」

 

→【1食560円でダイエット】 気になる食卓便の値段は?